• お知らせ
  • 講座案内
  • 吉澤コラム
  • Q&A
  • サンプル問題集
  • お問合せ
  • 体験記・推薦文
  • OB OGの大学紹介
  • 合格実績
  • 資料請求
  • LEOのいろは
TOP > 体験記・推薦文 >  2009年度生  集
 
  • 名前   : 荒幡美咲さん 2013年度生 さん
Message...

 大学受験を終えて

 荒幡実咲(国際基督教大学、明治大学国際日本学部合格)

 私がLEOに入塾したのは高校二年生の一月でした。もともと
私は一般の塾に通っていましたが、帰国子女受験をするに
あたって英語を強化したいと思い、先輩に薦められてLEOに
入塾することを決めました。
 
 LEOの良いところは数え切れないほどあります。その中で私が
最も良いところだと感じたのは、先生と生徒の距離が近いところ
です。私はLEOに通っていた一年間、英語力がなかなか上がら
なかった時の不安や受験校についての悩みなどがたくさんあり
ましたが、いつも吉澤先生に相談し、アドバイスをもらったことに
よって安心して受験勉強を進めることができました。

 また、周りの生徒も帰国子女であるため、授業中に自分よりも
単語テストで良い点数をとっている人を見ると自分の語彙不足を
改めて感じ、もっと勉強しようと思うことができました。そんな
刺激的な環境のおかげで、自分の英語力が上がっていくのを
感じることができました。

 私が志望校に合格できたのはLEOのおかげです。先生には
本当に感謝しています。ありがとうございました。

 
  • 名前   : 中島朋也くん 2013年度生 さん
Message...

 大学受験を終えて

 中島朋也(上智大学総合グローバル学部、学習院大学法学部、
明治大学政治経済学部合格)

 LEOのテキストは、吉澤先生が何十年もいろいろな大学の入試
問題を分析して作り出しているものなので、ボキャブラリーや
イディオムも入試に頻繁に出てくるものを何回も問題で解きました。
毎回の単語テストも効果的でした。実際に試験を受けてみて、LEOで
習ったボキャブラリーやイディオムが多く出てきました。

 LEOで学んでいる人は帰国入試やAO入試を受験する人が多く、
そうした試験が要求する英語や小論文に適した教材を使った指導を
してくれるので、大手の塾よりも効率よく英語力や論文力を上げられた
と思います。

 また、LEOには一般入試に臨む人もいますが、LEOで学べば
自然に高い英語力を身に付けることができるため、それが一般
受験でも大きなアドバンテージとなり、試験に挑む事が出来ると
思います。
 
教室も大きくなく、人も多くはないので正直言って塾っていう感じが
しません(笑)。それでもとても勉強のしやすい環境でした。大手の
塾で勉強するのもいいと思いますが、LEOも負けないくらいいい塾です!!

 
  • 名前   : 鈴木ひかるさん 2013年度生 さん
Message...

 高校受験を終えて

 鈴木ひかる(都立国際高校&国際基督教大学高校合格)

 LEOに通った期間は短かったですが、授業は分かりやすく、
先生方が丁寧に指導してくださったおかげで、第一志望校に
合格することができました。

 LEOには帰国子女入試に関する情報がたくさんあります。
特に、面接試験の内容を集めた冊子は、学校別に過去の
質問や形式、そして、実際に受験した人の感想やアドバイス
などが書かれており、実際の面接試験でもその中にある
質問をされたので、とまどうことなく安心して答えることが
できました。

 授業では、国語の作文と英語の単語がとても良かったです。
作文を書くことが下手だった私も、みるみる文章力が向上
しました。英単語は、高校レベルの難しいものを覚え、読める
文章の範囲が広がりました。

 LEOの先生方はみんなフレンドリーで、勉強時間もあっと
言う間に過ぎてしまう感じでした。もっと早くからLEOに通って
いれば良かったと思います。本当にありがとうございました。

 
  • 名前   : 山口彩花 2013年度生 さん
Message...

 山口彩花(上智大学外国語学部合格)

 私は高校入試の時からLEOにお世話になって
います。

 第一志望校の大学入試では、英語の高い読解力や
英文和訳を求められていたため、春期講習からLEOの
英語クラスを受講し演習を繰り返し行いました。

 一番苦戦したのは英文和訳で、次に単語の暗記でした。

 LEOの授業では、過去問題を中心に難易度の高い
問題を次々にこなしていきますが、文章はとても興味深い
ものが多く、その内容について先生が詳しく解説してくれ
ました。それまではさらっと読んで分かったつもりだった
文章を、だんだんと深く正確に読めるようになっていったと
思います。

 さらに、先生が訳す際に気を付けるポイントなどを指摘して
くれるので、徐々に和訳も上達していきました。また、大学
ごとの傾向などもつかむことができました。

 英語の単語テストが毎回あり、一人で暗記する時よりも
「テストだから覚えなくては」という気持ちが芽生えて、その
結果、自分の語彙の幅が広がり、同時に、和訳する際に
辞書を使う回数が減っていくことを実感できました。

 高校受験も大学受験も、LEOで勉強できて本当に良かった
です。お陰様で、どちらも第一志望校に合格できました。

 とても感謝しています!!

 
  • 名前   : 後藤 康亮 2013年度生 さん
Message...

後藤康亮(上智大学総合グローバル学部&上智大学
外国語学部フランス語学科合格)

 僕が初めてLEOに行ったのは高校2年の冬でした。英語
クラスです。

 LEOの授業の特徴は、練習あるのみのスタイルです。変な
小細工は使わず、読み応えありまくりの問題をいくつもいくつも
こなしていきます。

 授業で一回読んで終わりではなく、次の授業で前にやった
問題文から単語テストがあるので、家に帰っても放置せず同じ
ものを毎日読みました。単語テストがまた難しいのですが、繰り
返しやっていくうちに、自然に英語力が上がっていた気がします。
語彙力・読解力に自信が持てるようになりました。

 高校3年からはじめた国語の授業も、過去問中心のものでした。
ほぼ毎週古文の単語テストがあったので、これも英語同様毎日
繰り返し読んで覚えました。

 現代文は評論をメインに、多様なジャンルのものを解いていき
ました。自分でやると、どうしても問題(ジャンル)が偏ってしまう
のですが、LEOで自分が避けがちな話題の問題をやり国語力を
底上げできたと思います。

 LEOの先生方が、僕の自主性に任せ、質の高い授業をして
くださったのが一番ありがたかったです。おかげで自分のペースで
しっかり取り組んでいくことができ、希望校に合格することができ
ました。

 一年間ありがとうございました。

 
  • 名前   : 宮本千咲 さん
  • 合格校  : 洗足学園中学
Message...

 私が初めて六月にLEOの教室に入った時、「これからここに通って、受験勉強に挑むんだなあ。」と思いました。LEOは普通の塾と違って、人数も少なく、勉強しやすい場所です。

 私の受験で一番重要な英語の授業は、現地校よりも難しかったです。意味が理解できない問題もたくさんあり、家で母と何度も読み直したり、似た問題を作って解いたりしました。そのうちに、授業の内容も理解できるようになり、受験では良い結果が出せました。

 前から苦手だった算数と国語は、LEOで少し伸びたかなと思います。まだ学校で習っていないことばかりだった算数は、今までの3人の先生方のおかげで難問の壁がだんだんくずれてきたと思います。国語も、読解や先生の手作り漢字テストで、六月と比べて力がついたと思います。LEOには、本当にお世話になりました。第一志望校に受かったのは、先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

 
  • 名前   : 藤川理奈 さん
  • 合格校  : 学芸大附属国際中等教育学校
Message...

 私はLEOへ行き、塾のイメージが変わりました。塾は勉強をするだけでつまらないと思っていましたが、友達もできて楽しかったです。そのためどんどん覚えられました。私はLEOでいろいろ学ぶことができました。

 私はブラジルにいた時、ほとんど毎日器械体操の練習をしていました。だから、LEOに入る前は「塾なんて行きたくない!」と言っていました。それに受験のことはよくわからなくて、不安でした。けれどもLEOには一緒に受験をする友達がいてがんばれました。

 クラス全員が友達になり、たまに男子と女子に分かれてどちらの方が課題を早く終わらせられるかなど、みんなで笑いながら楽しく授業を受けることができました。

 LEOに行き、「こんな問題できるわけないよ!」とずっと思っていたこともできるようになりました。先生たちがとてもわかりやすく教えてくれて受験にとても役立ちました。これから中学でもがんばって勉強をするつもりです。ありがとうございました。

 
  • 名前   : 斎藤理奈 さん
  • 合格校  : 早稲田大学政治経済学部
Message...

 帰国子女なので英語は大丈夫だと思っていましたが、LEOで授業を受けるとついていくのに必死で焦りました。最初のうちは時間がかかっても丁寧に読み、長文に慣れることを意識しました。夏休みには、吉澤先生のアドバイスで、今までの長文をすべて和訳しました。この作業でそれまでの単語が身についたように思います。帰国子女入試等を意識した秋の授業の頃には、だいぶ慣れてきました。

 授業以外にも、自由選抜に必要だった二千字程度の志望理由と自己PRも何度も添削をしてくださいました。秋と冬には授業中は集中し、帰ったら見直し、理解することに努めました。また、単語テストに出た単語はすべて覚えました。受験には過去の長文に似た内容が出題されることがあり、単語は決まったものがよく出る、ということも教えていただき、とても役に立ちました。帰国生にあった勉強法で得意な英語をさらに上達させてくれたLEOに感謝しています。