• お知らせ
  • 講座案内
  • 吉澤コラム
  • Q&A
  • サンプル問題集
  • お問合せ
  • 体験記・推薦文
  • OB OGの大学紹介
  • 合格実績
  • 資料請求
  • LEOのいろは
TOP >  OB・OGの大学紹介 > 犬伏なつみさんの大学紹介
 
  • 大学名 : 慶應SFC
  • 名前 : 犬伏なつみ さん
Photo No.1

初めまして!慶應義塾大学・環境情報学部2年の犬伏なつみと申します。
これから、私が通う通称SFCのキャンパスをご紹介(自慢)したいと思います☆

SFCとは:

SFCはShonan Fujisawa Campusの略で、小田急江ノ島線の湘南台という駅からバスで15分乗ったところにある、現代的な建物が特徴的な緑で溢れているとても開放的な広々としたキャンパスです。キャンパス内には“カモ池”という名の池があり、天気の良い日にはこのカモ池でたくさんの人が“カモる”と言って、カモ池の周りの芝生でのびのびと会話を楽しんだりしています。

SFCでは年に2回、7月に行われる七夕祭と10月に行われる秋祭の2つのメインイベントがあります。七夕祭では浴衣を着て各サークル・団体が模擬店や演技を披露し、イベントの終盤には花火が打ち上げられ、地域の人や外部の人も多く訪れるビックイベントです!!

Photo No.2

SFCの特徴:

SFCの特徴に、1年生から所属できる研究会、最先端のIT環境、多様な外国語カリキュラム、情熱溢れる教員があげられます。

SFCでは実にさまざまな分野にわたる研究活動が行われています。ある分野において知識を深め、研究テーマに沿って実践する「研究会」は単なるゼミのような勉強グループではなく、企業との共同研究や官公庁からの委託研究など、先端的な研究活動が数多く行われています。学生はそれらに参加して実社会の問題に取り組むことによって高度な専門性を身につけることが出来るのです。学生はこの研究会を大学生活の中において軸とする人が多く、希望すれば能力次第では1年次からでも履修できます。特に私が自慢したい点は、先生と学生の距離がとても近いということです!

SFCが力を入れている点は外国語カリキュラムです。SFCでは、フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・韓国語・中国語・マレーシア語・アラビア語・ロシア語が学べます。それらにはベーシック・インテンシブ・スキルとレベルがあり、外国語学科でもないのにかなり高度な語学勉強がネイティブの先生に教わりながら出来ます。そしてもちろん英語も学べます。また、望めば語学研修もあり春休みや夏休みを利用して多くの学生が短期留学をしに行っています。ちなみに私は10年間フランスに住んでいたのですが、今尚SFCでスキルアップを目指してフランス語を続けています。

Photo No.3

SFCではどんな授業がどのように履修できるのでしょう:

SFCでは総合政策学部・環境情報学部に関係なく、どちらに属する授業でも興味に応じて履修することが出来ます。そのため、幅広い知識を得ることが出来るので専門分野以外の理解を深めることで、視野がとても広がります。また、ほとんどすべての科目は従来の大学のように学年別に配列されてはいません。そのため学年に関わらず必要な科目を必要なときに履修できるので、下の学年から上の学年の人とも普段関わりのない人と仲良くなるきっかけがあり、これは他のキャンパスではあまり見られないSFCだけの特徴だと思います。

授業は講義がメインの授業と、グループワークがメインの授業と様々な形式の授業があります。SFCでは、自ら考え・提案し・発表を行う機会がたくさんあります。また、ゲストスピーカーによる授業も多く、起業家や、デザイナー、あらゆる企業の人と、様々な業界で活躍されている普段聞くことのできない貴重なお話を聞く機会があり刺激をいっぱいに受けることが出来ますよ!

Photo No.4

SFCの自慢:

私がSFCを自慢するとしたら、それはSFCにいる“人”です。先生から学生とSFCにいる人は多様で飽きることがありません。SFCでは学べるものがデザイン系からビジネス・法律・国際問題・バイオと様々で、学べないものはないと言っても過言ではありません。そのため、色んな専門分野を持つ人に囲まれる環境では常に新しい刺激を受け、モチベーションが上がります。SFCではサークル活動も充実していて、ほとんどの学生が何らかのサークルに所属しています。他キャンパスと比較しても、新規サークルの発足が非常に盛んです。キャンパス内の施設も充実していて、運動系サークルも文科系サークルも熱心かつ楽しく活動しています。私はサッカーサークルと日吉キャンパスのチアリーディングサークルに所属しています。また、先生方も実は凄い方々だったりして、そんな個性的な先生の元で研究が出来るSFCの環境はとても素晴らしく、とっても楽しいです!

他にも、SFCでは生徒が1人1台、自分のノートパソコンを持ちほとんどの授業においてみんなパソコンを開いてノートを取っている光景がごく当たり前です。

是非みなさんもSFCに興味を持ったら、一度オープンキャンパスなどに来てSFCに足を運んでみてください!