• お知らせ
  • 講座案内
  • 吉澤コラム
  • Q&A
  • サンプル問題集
  • お問合せ
  • 体験記・推薦文
  • OB OGの大学紹介
  • 合格実績
  • 資料請求
  • LEOのいろは
LEO NEWSとは?

LEOでは毎月1回 "LEO News" を発刊し、LEOを中心とした有意義なネットワーク作りを目指しています。

LEO NEWS

"LEO News" 発刊に至った理由、そしてその内容は以下の通りです。

1. ホームページを通じて、今までできなかったサービスを行う。

2. 毎月タイムリーなトピックを取り上げ、LEOスタッフの経験に基づいたアドバイスを提供する。

3. LEOが媒体となり、OB&OGから貴重な情報をいただき(学校案内、就職活動、体験談等々)、それをLEO生及びご父母に紹介する。

4. OB&OGに情報交換等の場をネット上で提供する。

5. LEOが媒体となり、各教育機関の紹介を行う。

6. LEOが媒体となり、ご父母の意見・要求・悩みをお聞きし、それに対応するための環境を作る(ご父母間のコミュニティー作り、子供とともに参加する進学研究会等々)。

7. LEOが媒体となり、LEO生の要求・相談にタイムリーに応じる。的確に対応するために上記で集めた情報とLEOスタッフの経験を最大限に利用する。

以上、各方面からの情報を、LEOを媒体として、それぞれが有意義に利用できるネットワークを確立していくつもりです。このネットワーク作りには、皆さんのご協力が不可欠です。"LEO News"をご購読いただくと同時に、LEOからの要望に積極的にご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

▲ TOP ▲

見本とバックナンバー

バックナンバーは、コチラから!

******************************************************
 LEO News 01/06 創刊号
******************************************************

 目次

■編入試験について

■原稿募集

■来月号予告
******************************************************

「編入試験について」
 
今年も編入試験の時期がやって来ました。受験学年でない
お子さんをお持ちのご父母の方々は、お子さんをどういう学
校に進ませるべきなのか、頭を悩ませることと思います。

===========================
★高校編入
 
高校途中でのご帰国の場合は、進学のために編入試験を受
けざるを得ません。幸い、首都圏にご帰国の場合は、編入試
験を実施する学校はたくさんあります。

また、大学受験を考えた場合も、一部「帰国子女枠受験」
が可能ですし、一般受験においても、当HPでご紹介している
ように「英語」&「日本語小論文」での受験が可能です。こ
の年齢の場合、お子さんを現地に残すかどうかという問題が
あるでしょう。

  いろいろな条件・環境にもよるでしょうが、大学受験に有
利だから残すとお考えの方は、次の条件も踏まえて結論を出し
ていただけたらと思います。

■ 高2 2学期以降に日本の高校へ編入した場合、かなりの
大学を帰国子女枠で受験できる。

■ 英語力がある場合は、上述のように一般受験においても、
  英語&小論文、または、英語のみという入試方式を利用
  できる。

===========================

★小学校編入

 次に、小学校途中でのご帰国の場合です。義務教育期間で
すので、地元の公立小学校、中学校に編入するのも良いかと
思います。特に、小学校で帰国生の編入学を公に募集する学
校は数えるほどです。

 そうした学校も、4年生以上または5年生以上というところ
が多いようです。こうした受入れ校に通学可能な場合は、ト
ライしてみてはどうでしょうか。

特に、帰国生ということではなしに、定員に空きが出た場
合に編入試験を実施する私立小学校はありますが、個々に問
い合わせる必要があります。また、お子さんの学年に空きが
出るとは限りません(当塾では、白百合学園への編入に成功
した例がございます)。
 
=========================== 

★中学校編入

 中学校への編入の場合は、募集する学校はかなりあります。
ただし、募集する学年と定員は年度によって異なりますので、
昨年度は楽だったから今年度も、とは考えられないケースが
間々あります。

 また、中2 2学期以降ですと高校受験時に帰国子女枠を利
用できるわけですので(すべての受入れ校ではない)、公立
中学校への編入も良い選択肢の一つです。

 私立中学校への編入の場合は、中高一貫教育の学校となる
でしょう。大学付属中学は編入試験を実施しない傾向がある
ようです。また、国立大学付属中学校への編入も選択肢に入
ります。ただし、付属高校への道はそう甘いものではありま
せん。つまり、高校受験の可能性もかなりあるということで
す。

=========================== 

★LEOの対策

 LEOでは、個々それぞれにどういう選択がベストかを、これ
までに蓄積した経験とそれぞれの条件・環境を踏まえて考え、
ご父母に対して適切なアドバイスをいたします。その上で、
ご父母に最終的な判断をしていただき、受験と決まりましたら、
最適な受験準備を提供いたします。

 編入試験をお考えの方は、まず、LEOにご相談ください。経
験豊富なスタッフが皆様をお待ちしています。また、今年度
受験情報は、LEOホームページをご参照ください。

■■■■■■■■ http://leo21.net/ ■■■■■■■■ 

******************************************************
 
「原稿大募集中」

 LEOでは、以下の原稿を募集しています。本当のところを
教えてください。

 *「私の大学(学部)はこんなところで〜〜す」
 *「私の学校はこんなところで〜〜す」(中・高)
 *「私の就職活動」

以上、特に帰国生が知りたいポイントが入っていると助かり
ます。自分の学校をアピールしてください。

******************************************************

来月号予定

 *帰国子女枠大学受験スタート
 *大学特別入試速報(一般)
 *推薦文献
 *その他
 
******************************************************

発行・編集 吉澤
LEO (Language Expert Organization)
180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-6-1 吉祥寺サンプラザ305
Phone:0422-70-5205 Fax:0422-70-5206
http://leo21.net/

******************************************************

▲ TOP ▲

LEO NEWSのご登録

メールマガジンは、マグマグmelma!から配信しております。どちらも同じ内容です。

メルマガ登録・解除 ID: 0000070006
LEO News
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


メルマガ登録・解除
LEO News
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


▲ TOP ▲

卒業生の大学紹介