• お知らせ
  • 講座案内
  • 吉澤コラム
  • Q&A
  • サンプル問題集
  • お問合せ
  • 体験記・推薦文
  • OB OGの大学紹介
  • 合格実績
  • 資料請求
  • LEOのいろは
TOP > Q&A >  帰国前  集

突然の帰国となりました。日本の学校のことは考えていなかったので、慌てています。高2、中3、中1の子供がいます。高校受験準備はしていません。また、他の2人の子供を受け入れてくれる学校はあるのでしょうか?

まず、高校受験についてお答えします。ご帰国後、首都圏にお住まいの場合は、帰国生受け入れ校も多く、入試日もいろいろですので受験のチャンスはたくさんあります。ただ、受け入れ校でも様々なタイプの学校があります。ご質問から察するところ、日本の学校のための勉強はそれほどなさらず、現地校でがんばってこられたご様子。そうすると、一般入試とは異なる試験、選考を実施する学校を受験なさった方が良いかと思われます。例えば現地校のレコードを重視してくれるICU高校や、学芸大大泉、桐朋女子、都立国際、英語力を最重視してくれる渋谷幕張などが考えられます。また、慶應藤沢、早大本庄(AO)、青山学院なども、一般入試とはかなり異なる入試を実施しています。

次に、高2、中1のお子様についてお答えします。やはり、首都圏にお帰りの場合は、編入試験を受験できるチャンスは多いでしょう。特に学期の変わり目には多くの学校(特に私立)で編入試験を実施します。最もいい時期は2学期の編入です。しかし、この場合、試験はたいてい7月に実施されます。次にチャンスが多いのは新学年への編入です(新中2、新中3など)。このケースでは試験実施時期が学校によってかなり異なりますので注意してください(2月〜3月中旬)。

上のお子さんの場合、高2の2学期以降に国内の高校に編入されますと、帰国生として大学受験できる学校がかなり残ります。下のお子さんは新中2の時期にご帰国でしたら公立中学に編入し、高校を帰国枠で受験するということも十分に考えられます(すべての受け入れ校ではありませんが)。

  [   似たQ&Aを読む  ]  ▲ TOP ▲

滞在が長く、子供の日本語力の低下がかなり心配です。近い将来、帰国の可能性も出てきました。日本語力を維持するにはどうしたら良いでしょうか?何か良い方法がありましたら教えてください。

良い日本語で書かれた本を毎日少しずつ(たとえば30分でも)、読んでいただくのが一番いいと思います。ただ、現地校orインターの勉強が忙しくてなかなか時間が取れないとおっしゃる方が多いのもわかります。

そういう場合、せめて週末だけでも親子で読書を楽しんではいかがでしょうか。できれば音読が良いのですが、慣れるまではお母様が読んで聞かせるのも一案です(お子さんの年齢にもよりますが)。

年齢のある程度上のお子さんの場合には、英語で読んで知っている、気に入っている本の日本語訳から始めると抵抗なく読んでいけると思います。

  [   似たQ&Aを読む  ]  ▲ TOP ▲

滞在中は現地校第一で、途中から補習校へも通わなくなりました。帰国を前にして、非常に不安ですが、受験を乗り切れるでしょうか?

中学・高校受験の場合、帰国子女枠受験といっても受け入れ校によって、受け入れたい生徒像はかなり異なります。簡単に言ってしまいますと、一般入試とは異なる日時に、異なる試験を実施する学校については、現地校orインターの成績や活動を十分に考慮して、一般生とは異なる人を受け入れたいという姿勢があります。

中学受験でも、英語や外国語での作文を試験科目に含める学校もありますし、中・高受験とも現地校の成績や提出書類等を最重視する学校があります。このような学校を希望する場合は、日本の勉強がかなり遅れているようでも、提出する成績等がよければ心配ありません。その心配よりも、出来れば入学後に一般生についていける基礎力を付けておけると良いでしょう。

  [   似たQ&Aを読む  ]  ▲ TOP ▲

9年生が修了する6月に帰国し、地元の学校に編入予定ですが、2学期の成績が心配です。内申はどのように判断されるのでしょうか?また、帰国時期として適切でしょうか?

中3の2学期に編入した人の成績は、高校入試ではほとんど判定材料にはならないと言って良いと思います。また帰国時期は、お仕事、お住まい等の都合もあるので迷うところですが、夏のご帰国は時期としても非常に良いでしょう。

現地校としても、9年生修了という一つの節目ですし、高校受験のための準備期間も取れますので、適切な時期かと思います。例えば、受験時には国語や数学が必要ない人でも、基礎力を付けておく時間が取れることは有意義でしょう。また、国・数・英の3教科型受験を目指す人にとってはなおさらです。

  [   似たQ&Aを読む  ]  ▲ TOP ▲