• お知らせ
  • 講座案内
  • 吉澤コラム
  • Q&A
  • サンプル問題集
  • お問合せ
  • 体験記・推薦文
  • OB OGの大学紹介
  • 合格実績
  • 資料請求
  • LEOのいろは
TOP > お知らせ > 2012年12月  集
英検準1級コース開設

[  2012/12/13 16:12  ]

 英検準1級コース開設(冬期講習)

 ご要望にお応えして、英検準1級コースを次の通り開設することに
なりました。受講ご希望の方はお知らせください。

 12/24 10:50〜12:20
 12/25 16:00〜17:30
 12/26 10:50〜12:20
 12/27 10:50〜12:20
 12/28 16:00〜17:30
 1/5  16:00〜17:30
 1/7   9:00〜10:30

以上です。授業料は、¥25,000(内部生)¥28,000(外部生)です。是非、
受講をご検討ください。

 ymas@leo21.net までご連絡ください。

▲ TOP ▲

個人指導について

[  2012/12/12 17:12  ]

 個人指導について

 1. 冬期講習期間の個人指導

 1/4〜1/7の期間は、個人指導がかなり埋まってしまった
 状況です。
 12/23〜12/29の期間は、まだ、若干余裕がありますので、
 ご希望の方は、大至急お知らせください。

 2. 1/9以降の個人指導

 1/9以降、平日10:00〜16:30で個人指導を募集いたします。
 入学試験、編入試験、その他で、短期個人指導をご希望の
 方は、お問合わせください。

 個人指導は、先着順で受け付けております。教師・教室に
 限りがありますので、お早めにお知らせください。

▲ TOP ▲

平常授業コース紹介その3

[  2012/12/11 15:12  ]

平常授業(1月〜3月)開設コース

 コース紹介3

 3. 小5コース、中2コース

 2014年度帰国生入試準備コース

 小5コース:英語・国語・算数
 
 英語:現地校/インター校相当学年レベルの英語
  特に、vocabulary, grammar, writing に力を入れて指導します。
 国語・算数:基礎を徹底的に学習します。特に、国語に関しては、
  語彙は学年を落としたところからスタートします。算数は、抜けて
  いるところを埋めていきます。

 LEO生が多く受験する学校:成蹊、頌英、洗足、攻玉社、学芸大附
 国際中等、立川国際、桐朋女子、立教女学院、啓明等々

 中2コース:英語・国語・数学

 英語:現地校/インター校相当学年レベルの英語
  特に、vocabulary, grammar, writing に力を入れて指導します。
 国語・数学:基礎を徹底的に学習します。特に、ICUや都立国際を
  第一志望にする生徒が多いため、学校の成績アップを意識して
  授業をしています。また、帰国後時間が経っている人の中には、
  都立国際の一般受験も考えている人がいますので、国・数では、
  都立高入試問題で良い点が取れるよう指導します。

 高校入試では、圧倒的にICU志望者が多いのが特徴です。ただ、
 ここは書類審査で決まると言ってもいい入試ですので、併願校の
 ことも考えなくてはなりません。他の受験校は、都立国際、桐朋
 女子、啓明学園、青山学院、成蹊等々です。

 ICUや都立国際受験の場合、中3の夏までに、英検やTOEFLで
 結果を出しておくことも大切でしょう。

以上です。是非、LEOの小5または中2コースを受講して、2014年度
入試に備えましょう。

 

▲ TOP ▲

平常授業コース紹介その2

[  2012/12/11 10:12  ]

平常授業(1月〜3月)開設コース

  コース紹介2

 2. 英検1級、TOEFLコース

 英検1級コースは、1月27日試験用のコースです。冬期講習にも1級コースを
開設します。継続しての受講が望ましいのですが、1/8〜1/25の当コースを
受講して合格をつかみましょう。

 内容:vocabulary, reading, writing 
    1級受験者にとって最もやなのは単語でしょう。過去に出題された単語を
    マスターするように工夫した練習やテストを繰り返します。
    reading は、1問2点のところです。英検に特徴的な質問もありますので
    過去問題を利用して問題に慣れ、文章中の語彙を身につけます。
    writing は、大きく得点するチャンスです。エッセイ形式での作文練習を
    繰り返し、ここで20点以上獲得できるように鍛えます。

 TOEFLコース開設の目的は、次の2点です。

 1.高校入試・大学入試のため
  高校や大学入試では、出願資格にTOEFLスコアーが要求される場合が
 あることや、出願資格に一定以上のスコアーが必要なため。

 2.文法も含めて英語の実力を付けたい人のため
  当コースは、LEOの中でも、最も英語を全般的に学習できるコースです。
 帰国後の英語力の落ちを防いだり、さらなる英語力を付けることが可能
 です。

 内容:vocabulary, reading, grammar, writing
vocabulary は、単語リストを配り、いろいろな exercise をして、次回に
  その範囲のテストを行うことを繰り返します。
   reading は、TOEFL に特徴的な質問ごとの問題演習を繰り返し、問題に
  慣れることと、文章内の単語を身につけます。
  grammar は、実際のトーフル問題では文法問題がなくなりましたが、読解、
  writing にも重要なため、必ず学習してもらいます。
  writing は、実際のテスト同様に、30分でエッセイを仕上げる練習を繰り返し
  ます。

以上です。是非、LEOの上記コースで英検1級合格、トーフルでの高得点
獲得を目指してください。

▲ TOP ▲

平常授業コース紹介その1

[  2012/12/10 12:12  ]

平常授業(1月〜3月)開設コース

 コース紹介 1

 1. 高2英語長文コース、高2英文和訳・エッセイコース、
 高2社説要約・語彙コース

 高2生は、そろそろ本気で入試について考えましょう。LEOでは、9月から
入試スタートの人が多く在籍し、結果を出しております。9月スタート、つまり、
夏休み終了後に本番となるわけです。早目に準備に取り掛かりましょう。

 2013年度入試から、一部入試日程を紹介しております。

 9月  ICU・上智帰国入試、     青山学院海外就学経験者入試
 10月 中央英語運用能力入試、  早稲田政治経済・国際教養AO入試
     青山学院自己推薦入試、  明治国際日本学部AO入試
 11月 立教自由選抜入試

 今年の高3生は、驚異的な結果(合格確率)を出せました。共通して言える
ことは、とにかく英語の勉強の質が高かったことと量が多かったことです。
その結果、次のように伸びていきました。

 語彙力が増え >>> 読解力が付き >>> 自分で考える力が付き 
>>> 自分の考えを発信する力が付き >>> 得点力が付いた

以上です。また、この過程の中で、英検やTOEFLでも素晴らしい結果を出す
ことができました。

 大学入試の英文は、ネイティヴの学者の文章がほとんどです。つまり、
内容も難易度がかなり高いということ。文章を一読して「あっ、分かった」
という言葉ほど怖いものはありません。実際には、ほとんど分かっていま
せん。それに気付いた時点で、本当の勉強が始まると言ってもいいでしょう。
LEO生ならこの意味がよーく分かるはずです。


 特に、秋に行われる入試では、記述で答える問題がほとんどです。つまり、
真の読解力が問われます。その読解力を、今度は得点に結び付けていく
必要があります。そのため、和訳や要約練習が不可欠になります。また、
試験によっては英語エッセイも要求されるため、その練習も重要です。
それらをしっかりやってくれれば結果は付いてきます。

 今年度の高2生も、高3生に続けて良い結果を出せるよう、がんばりましょう。

▲ TOP ▲

大学合格速報更新

[  2012/12/06 11:12  ]

大学合格速報

 昨日、上智大学公募推薦入試の発表があり、
法学部国際関係法学科合格が出ましたので追加
します。

 上智大学(帰国&公募入試)
 受験 11名     合格 9名

 国際基督教大学(4月帰国入試)
 受験 5名      合格 4名

 早稲田大学AO入試(政経/国教)
 受験 6名      合格 4名

 本当に驚異的な合格率です。みんなの努力の
成果に違いありません。おめでとうございます。

▲ TOP ▲

冬期講習大学受験コース

[  2012/12/01 10:12  ]

冬期講習大学受験コース

 LEOの冬期講習大学受験コースは、一般入試受験用と
なります。

 昨年度実績は、慶應義塾大学総合政策学部、慶應義塾
大学法学部、慶應義塾大学経済学部、国際基督教大学、
上智大学経済学部、早稲田大学国際教養学部合格となって
います。

 1クラス8名以内の少人数クラスで、英語と小論文を徹底的に
学習し、英語では、高得点を取る実力を付けてもらいます。

 ベテラン教師の指導のもと、効率的に本番で勝てる実力を
付けて入試に臨みましょう。

 受講を希望する人は、大至急ご連絡ください。先着順にて
受付け中です。

 ymas@leo21.net

▲ TOP ▲

卒業生の大学紹介
合格校 List